top of page

無人/省人の宿泊施設
現地対応コスト削減
スムーズな運営を実現

ゲストサポート業務にフォーカスした
デジタルツイン・3Dモデル作成サービス

​無人の宿泊施設の管理は課題だらけ

​物件オーナー

深夜や忙しい時に運営会社から「⚪︎⚪︎は置いてますか?」という初歩的な質問が来るのがストレス 。何度も言っているのに・・・・。でも誤ったゲスト案内をされるのも嫌だから仕方なく答えるしかないし、何のために委託しているのやら。

​運営会社

些細な事で現場への出動を求められても、現地対応コストが一番の痛手だし、人員が足りない。小さい内容での現地対応はしたくない・・・。オーナーからクレームは出ているが、ごまかしながらやるしかない。

​ゲストサポート社員

ゲストからの質問へ回答しているが、そもそも一度も行った事がない宿泊施設なので正直な所、聞かれても自信がない。それで確認のためゲストを待たせたらクレーム、頑張って少ない散らばった情報を基に回答したら正しくなかったみたいでクレーム。やってられない。

​対応コストの大幅削減
質向上を図るソリューション

近代的な建物ホログラム
​デジタルツインで出来る
宿泊施設運営の本当のDX化​
どうやって?
以下の動画で実例を紹介
ビデオカメラレンズ

All Videos

All Videos

All Videos
動画を検索…
デジタルツイン活用「3Dマニュアル」

デジタルツイン活用「3Dマニュアル」

00:28
動画を再生
デジタルツイン活用「遠隔採寸」

デジタルツイン活用「遠隔採寸」

00:23
動画を再生

デジタルツイン技術で作成した3Dモデルで

実際に現地にいるのと同じ対応が可能に

​再生ボタンを押して実際に操作してみてください!
スクリーンショット 2024-06-17 19.30.17.png

​※タグにリンク、画像、動画埋め込みで物件のマニュアルを3Dに集約して可視化

​※10メートル範囲の採寸誤差は20ミリメートル以内

​※3D cad化等、別のツールを用いて加工も可能

​<実現できること>

ノートパソコン
​情報伝達コスト大幅削減
電線工事
現地対応コスト大幅削減
ホットラインコンサルタント
ゲストへの案内速度
​問題解決力の向上
湖のある風景
ゲスト窓口社員
​負担低減・定着率向上

​<導入料金>

​デジタルツイン・3Dモデル作成

内容
単位
金額
【撮影 ・ 編集費】 基本料金〜80m²
1スペース
¥40,000
【撮影 ・ 編集費】 追加料金(撮影面積)
40㎡
¥15,000
【機材費】MP pro3
1日
¥40,000
詳細タグ作成
1タグ
¥800

​※東京都内23区以外での撮影は交通費実費が発生いたします。

​ランニングコスト

内容
単位
金額
プラットフォーム使用料 *2024.07.01現在
1ヶ月/20スペースまで
¥8,400
skew linesサポート費
1ヶ月/1スペース
¥3,000

※プラットフォームの費用は20スペースまで一律料金です。

※プラットフォームの費用は現時点での金額です。予告なくプラットフォーマー側で変更になる可能性があります。​

※プラットフォームのアカウントはお客様自身で作成頂きます。そのためプラットフォーム使用料はプラットフォーマーから直接お客様へ請求されます。納品は、スペースの移転機能を使用し、撮影した3Dモデルを弊社アカウントからお客様のアカウントへ移管する方法で行います。運用時のサポートが必要な場合は弊社アカウントを共同編集者として追加頂く方法でサポートいたします。

sampleとして提示した物件の場合

「320㎡_1スペース_都内23区_130タグ」のため以下の費用です。

デジタルツイン・3Dモデル作成費 ¥280,400(税抜)

スクリーンショット 2024-06-17 19.30.17.png

​<導入までの流れ>

最短2週間でお問合せから撮影納品まで​

STEP,1

​ヒアリング

導入したい宿泊施設の情報(延べ床面積、戸数、運営方法)をお伺いいたします。

お問合せから3営業日以内​​にご連絡いたします。

STEP,2

​見積→ご契約

頂いたい情報を元にヒアリングから3営業日以内に見積書を作成いたします。

見積内容を擦り合わせの上、ご了承頂けましたらご契約手続きをいたします。

STEP,3

​撮影

宿泊カレンダー等から撮影日を調整します。3D撮影、3D内部(引き出しの中や品番等)の詳細タグ用撮影を行います。撮影は1棟あたり1日で完了いたします。

STEP,4

​3D編集・モデリング

1棟あたり撮影から初稿提出まで1週間ほどお時間をいただきます。

初稿提出から編集要望を頂きつつ完成稿までやり取りをしながら進めます。

STEP,5

​納品→運用スタート

プラットフォームアカウント作成をサポートいたします。設定後お客様のアカウントへ納品データを移管いたします。以降編集微調整のサポート業務も承ります​。

​<導入企業の声>

リワンス1.jpg
サラリーマン.png
無人宿泊施設運営代行 S社
*​オペレーション部門

オーナーやゲストからの要望で様々な手配や解決対応をしなくてはならないが「〇〇があるかどうか」「〇〇を置くスペースがあるか」等わざわざ現地へ確認に行くコストを大幅に削減できた。ノンコア業務効率化で、付加価値の高いコア業務に注力できるため結果的に宿泊施設の収益性を高められている。また、デジタルツイン・3D導入による質の高いオペレーションをPRできるため競合他社との大きな差別化になっており、大きな案件も獲得できた。

​デジタルツインの他分野への展開

弊社では3Dモデルを作成するための最新の専用カメラ機材を所有しております。ゲストサポートDXという活用以外にも様々な撮影を行っております。

「デジタルツイン」とは・・・?

→現実空間の情報を取得し、サイバー空間内に現実空間の環境を再現